コロナ疲れに最適な鍼施術!

夾脊穴(きょうせきけつ)刺鍼

令和3年9月ですが、まだまだコロナウイルスの影響が世間では出ていますね。

まだコロナウイルスワクチンを打てていない方や重症化してしまった方、ワクチンの効果が2回打った後3回目も必要ではないか?などコロナに関係するニュースが続いています。

今のような社会の雰囲気では、明るく元気いっぱいというより、マイナスな気持ちになりやすい人が多いかと思います。

このような際、鍼で出来ることがあります。それは夾脊穴刺鍼という方法です。

背骨の両脇を首の高さから腰の高さまで鍼をしていきます。普段は自律神経の影響を受ける症状に使う方法で、うつや自律神経失調症、更年期障害に使用しています。知らず知らずのうちに影響が出ているかもしれないコロナ疲れも自分の身体の自律神経の働きを調整することで、免疫力を高めれば元気に過ごせます!

当院に来た人は痛みが無くなるだけでなく、コロナに打ち勝つ元気を持って帰ってもらいたいと思います!

﨑山 史郎

﨑山 史郎

さきやま鍼灸接骨院 院長

関連記事