つらい肩こりには鍼が最適!

肩こりの症状をお持ちの方は多いです。
その証拠に、健康器具やマッサージ器もどんどん新しいのが発売されています。  
症状がきつい方だと、頭痛に肩から手にかけてのだるさ、ぐっすり眠れないなどの症状も聞きます。
日頃から、痛み止めを飲んでいる方もいます。
来院された方も、病院では異常なしと言われ、クイックマッサージや整体に行っても一時的に良くなったが、また症状が戻ってしまうと言う方は多いです。
肩こりの原因は、数多くの筋肉の緊張が関係します。更に、日常生活の姿勢やパソコンに携帯電話の画面を見て目が疲れる。など多くの要素が合わさっています。

鍼治療の場合、肩が凝っている場所に打つだけでなく、すべての症状の改善を目的に施術します。
一般的に、まず肩がこった場所の筋肉の僧帽筋、頭痛の原因になりやすい頭と首の境目にある後頭下筋郡と鍼をします。肩関節を動かす回旋筋、肩甲骨を動かす肩甲挙筋、手のしびれは神経の通り道に当たる、斜角筋を刺激します。
これらの筋肉に鍼を一度に出来るのが良い所です。 同時にすることで患部周辺の筋肉の緊張が一度に取れ、より効果が高まります。
肩こりの施術に来院されたのに、頭痛が取れました!よく寝れるようになりました!の声は多いです。
肩コリのつらさが楽になり、頭痛が減り、よく寝れるので疲れが良く取れる。調子が良く動きやすくなるなるので、肩への血行も良くなり、筋肉が固くなりにくくなり、凝りにくい。こういった良い習慣に鍼治療でなれますので、肩こり改善に最適です!

詳しくはホームページの腰のページに詳しく書いていますので、そちらをご覧ください!

背中・腰




﨑山 史郎

﨑山 史郎

さきやま鍼灸接骨院 院長

関連記事