手の平のツボで肩こり改善!!

肩こり改善に最適な、手の平のツボがあります。

肩こりの方で、手の平を確認すると、すごく張っている方は多いです。手の使い過ぎによる張りが影響して、肩こりにも繋がっています。
手が張っているかは、痛みやしびれが出なと、自分では分かりにくいです。
そんな時は、ご自分で手のひらのツボを押してみて、疲れや張っていること、左右差を実感してみてください。

まず親指を手の平側に当て、反対の手を持ち、次の2つのツボを押します。

【写真の青丸】労宮(ろうきゅう):人差し指と中指の間を手首に向かって下がった、手のひらのくぼみ
【写真の赤丸】少府(しょうふ):薬指と小指の間を手首に向かって下がった、手のひらのくぼみ

ツボを探す際も、ゆびの間から順番に手の平中央に向かって順番に押していきます。
くぼみの所で、ゆっくりと3秒間押して離してを3回ずつ繰り返します。

手の指は無理に伸ばしたままでなく、力を抜き自然な感じで構いません。
筋肉が薄く敏感なので、押し方や方向ですごく刺激がかわります。
無理はせず、心地良い程度で押してください

同じ要領で、親指と人差し指の間も押してみましょう!黄色の丸の所です。
ここはツボではないですが、スマホやパソコンで親指を使うことが多くなり、親指の付け根のふくらみが張っている方が増えています。
そこで、指の間に加えて、付け根のふくらみ全部も押しましょう
押してみると、張っているのがよくわかると思います。
持ち方を少しかえて押すと、大変刺激が変わります。

ストレスやイライラの改善にも効果的と言われているツボでもあります!
簡単にできるセルフケアなので、工夫して気持ちが良い押し方で押してみましょう!

簡単に押せる所ですので、作業の合間などに押してみてください。

肩こりに関する内容は、こちらのページに書いていますので、ぜひご覧ください!

﨑山 史郎

﨑山 史郎

さきやま鍼灸接骨院 院長

関連記事