万病の元の“冷え”を解消しよう!

だんだんと寒くなってきて、足の冷えで悩まされている方の訴えが多くなってきました。
テレビを見ていると、毎年新しいヒーター機能が付いた電化製品が紹介されています。
面白く、工夫されていて、使うと暖かいだろうな。と見ていました。

そんな最新と反対に、古くから鍼灸では‟冷え“に、この経穴(ツボ)で対処しています。
効果的なツボが足の内側に2つあります。

  • 三陰交(さんいんこう):うちくるぶしから手の指4本分上
  • 陰陵泉(いんりょうせん):膝関節内側から内くるぶしに向かって下にある骨のくぼみ
右足の内側

三陰交はツボの中でも主要な1つで、効果の研究が進められています。
足首の、この部位の高さを温めることは体温に大きく影響します。
寒いなと感じるときは、足先が気になり、触ってみて感じられます。
この際、足首も触ってみてください!
自分で感じている以上に冷えているとおっしゃられる方が多くいます。
その際は長めの靴下やレッグウォーマーの使用でカバーしましょう!
カイロをしばらくあてておくのも気持ちよくて効果的です。


自宅でゆっくりしている際に、ご自分で押すのも効果的です。
まず座った状態で右足は伸ばし、左膝は曲げてあぐらをかくような姿勢を取ります
左あしをつかむように両手で持ち、両手の親指を重ねて①三陰交に当てます。
軽く3秒押して、3秒やすみます。これを1セットとして、5セット行います
柔らかく敏感なところなので、痛くならない様にして心地よい程度で押します。
②陰陵泉も同様に押します。
左右を変えて右足も行います。
この方法は冷え解消だけでなく、足のむくみや疲れを取るのにも最適です!

簡単にすぐ出来ますので、ぜひ押して役立ててください!

﨑山 史郎

﨑山 史郎

さきやま鍼灸接骨院 院長

関連記事