腰痛

慢性的に痛みが続いてつらい 
病院や整体の治療では改善していない 
痛み止めやシップしか対処できていない

こういった症状の方へ
くび肩と腰を結ぶので合わせて症状が出ることが多いです。深部のインナーマッスルの筋肉があり身体の中心、柱になる大切な部分です。
歪みや丸くなっていることに自分では気が付きにくい方が多いので、状態を詳しく説明します。この部位の症状は、当院のもっとも得意とする大腰筋(だいようきん)刺鍼を行います。
大腰筋は脊柱の深部と骨盤、大腿骨と体を支える重要な筋肉です。この筋肉に直接アプローチすることで、腰痛、背中の症状に大きな改善が期待できます。

坐骨神経痛

慢性的に痛みが続いてつらい 
病院や整体の治療では改善していない 
痛み止めやシップしか対処できていない

こういった症状の方へ
くび肩と腰を結ぶので合わせて症状が出ることが多いです。深部のインナーマッスルの筋肉があり身体の中心、柱になる大切な部分です。
歪みや丸くなっていることに自分では気が付きにくい方が多いので、状態を詳しく説明します。この部位の症状は、当院のもっとも得意とする大腰筋(だいようきん)刺鍼を行います。
大腰筋は脊柱の深部と骨盤、大腿骨と体を支える重要な筋肉です。この筋肉に直接アプローチすることで、腰痛、背中の症状に大きな改善が期待できます。

膝痛

痛みによって動くことが減り、筋力が衰えます。すると足をかばう歩き方になり、体のバランスがくずれ、更に痛みが増すという悪循環になってしまいます。
当院では、直接痛みが出ている関節にはりでアプローチします。敏感な箇所の施術であるため、無理せず患者様が受けれる刺激量で施術を行います。動作に関係する筋肉、また症状のある反対の足の状態も確認しながら施術を行います。施術後、ご自身でできるように筋力アップが無理せず行える運動のアドバイスをさせていただきます。痛みの緩和に合わせて少しずつ歩く量を増やし、改善につなげます。

肘痛・手首痛

痛む部位はもちろんのこと、動作のクせや使いすぎによる疲労も考慮しながら、関係する箇所すべてを施術します。
痛みの要因が、上部(首や肩など)の可能性もあります。大本となる要因を改善しなければ、一時的に痛みが緩和されても、再発してしまいます。そのため、首のはりで行う板状筋刺鍼を行います。更に何種類も重なり合わることで細かく動かせている肘から手の筋肉への刺鍼も一緒に施術します。
手は使わず安静にしておくことが難しい場所です。そのためテーピング処置を行うことで、普段使うときの負担を軽減する方法も、合わせて提案させていただきます。