何種類もの筋肉が複雑にあることで、繊細な動作が出来る場所です。
左右の違い、動作の確認をして表面・深部の筋肉の緊張が強い所を徹底的に見つけます。
当院では、関係している部位を説明させて頂き、同時に施術します。

どんなお悩みがあるのか

・こめかみが締め付けられるような痛みがある
・頭の片方だけに痛みが出る
・頭の後ろだけに痛みが出ている
・病院の検査では異常がなく、痛み止めを飲み続けている
・脳などに異常がないか、心配になっている

・肩こりもあわさってつらい

どんな病名の方が施術を受けるのか

・頭痛 ・片頭痛 ・後頭神経痛 ・緊張型頭痛
・頚椎症  ・ねちがい  ・むちうち症
・頸椎椎間板ヘルニア  ・頸肩腕症候群(手のしびれ感と痛み) 

・肩こり ・くび痛 ・眼精疲労

当院の施術の特徴

頭痛について

当院では脊柱に付着している中でも深部にある筋肉の板状筋・後頭下筋・斜角筋にはりをします。
深部の筋肉の間は神経が通過しますので、筋肉の硬さが取れると神経の圧迫が取れ、しびれや筋力低下の抑止につながります。

肩について

表面にある三角筋や僧帽筋だけでなく、深部にあり回旋腱板と言われる(棘上筋・棘下筋・小円筋・肩甲下筋)の4つの筋肉もはりをします。
肩の痛みがある方は、動かせる範囲が狭くなっている事や、背中や首の不調も合わせて起きている場合が多いです。

どのくらいの期間で良くなるのか

肩こり・頭痛などは数回の施術で変化の実感が分かりやすい場所です。ただ、日常生活の負担がかかりやすい場所ですので個人差も出やすい場所です。頸肩腕症候群や五十肩で可動域が狭くなっている強い症状の方は回数は必要になってきます。

初回はカウンセリングと施術を行いますが、カウンセリングをじっくり20分ほど行います。もちろん1回目で良くなる方もいらっしゃいますが、当院では3回以上の施術をおすすめしております。2回目は1回目で施術したはりの反応を伺い、強さや施術箇所を調整します。3回目は2回目で施術したはりの反応を参考に、よりお客様に合わせた施術を行います。3回施術を受けていただくと、当院のはりの効果を実感いただけると思います。

はりの副作用として、次の日に体がだるくなる方もおられます。そのため1回目、2回目、3回目と、段階を追ってはりを強くしております。また「悪化したくない」「メンテナンスとして」「今の状態を維持していたい」方も多く、6回以上続けられている方が当院では50%を超えております。そのような方は、月1回施術にお越しいただいております。

どのような効果があるのか

・くび、肩が軽くなる ・くび、肩の動かせる範囲が広がる ・手にかけてのシビレが緩和される ・頭痛の頻度が少なくなる ・違和感が減り、日常生活が送りやすくなる

価格表

初回診療
税込 3,000円
2回目以降
税込 6,000円

お客様の声