目の疲れを解消する4つのツボと押し方のコツ

今回のYoutubeでは、“疲れ目の解消”に最適なツボを紹介しました。

スマホやパソコンの使い過ぎが増えたことで、来院された方からよく「最近目の疲れがひどくて」と聞くことが良くあります。
目の疲れ症状には、目が重たい、目がかすむ、目の充血とありますが、その中でもつらい症状は、「目の奥の方がつらい」と感じるときです。
自分でもどこの位置かハッキリせず、「頭の中心の方」とか「後頭部が痛い」などと表現されます。
このようにつらい症状はすぐに解決したいですよね。
今回は解消に最適なツボの中でも、目の周囲にある4つを紹介しています。
簡単に押せる場所で、休憩中やスキマ時間に直ぐ押せ、無理な力はいらず、軽い刺激でも効果的と、忙しい方にも実用的なツボです。
動画で紹介しているツボはこの4つです。
目の中心の黒い部分を基準に、

魚腰(ぎょよう) 目の上眉毛中央
四白(しはく)  目の真下の少しへこんだところ
太陽(たいよう) 目の外側から少し後ろのへこみ
睛明(せいめい) 目の内側からほんの少し鼻寄り

気持ちよい押し加減で、心地良い所は押す回数増やすなどご自分で工夫して大丈夫です。
ツボを押した後、瞬きをゆっくりしてみてください。
見え方の感じが、変化していると実感できると思います!
ツボの位置だけ知っていて押すのと、押し方のコツを知って押すのとでは更に効果が大違いです。
動画にあるコツを見て、ぜひ取り入れて下さい。

この“ツボ押しセルフケア”をしてみて、疲れを取り去るのに役立ててくださいね!
ホームページでは、他にも対応している疾患や施術の特徴など掲載していますので、ぜひご覧ください!
質問・お問い合わせなどありましたら、お気軽にお電話ください!

﨑山 史郎

﨑山 史郎

さきやま鍼灸接骨院 院長

関連記事